business

グループ事業

CO2削減事業
CO2削減事業

生物由来の資源(バイオマス)は、生長過程でCO2を吸収している為、
燃料として活用し発生したCO2は、大気中のCO2を増加させないと考えられております。
当社グループはバイオマスを活用し、化石燃料の消費を低減させることで低炭素化社会に貢献いたします。



生ごみバイオガス化事業

食品廃棄物を微生物に分解させることでメタンガスを発生させます。発生したメタンガスを活用し、電気と都市ガスを供給いたします。
食品廃棄物100t/日のリサイクルで、CO2削減効果は約20t/日となり、年間にすると東京ドーム約197個分に相当します


森林経営・バイオマス燃料の製造販売

国土の2/3が森林面積で、世界有数の森林国である日本ですが、過去40年間森林面積の増減がなく、自国の森林資源を上手く使えず輸入材に頼っております。
一方、化石資源の消費による地球温暖化の問題や廃棄物の問題などから、環境面で優れている木質バイオマスの利用に注目が集まっております。
当社グループは低迷している林業と、木質バイオマスである未利用間伐材(間伐材の枝葉)の燃料製造事業を掛け合わせ、森林経営を行っております。


取り組み紹介

バイオエナジー
エム・エム・プラスチック
エコライクにのみや
Bioフォレステーション


CO2削減事業イメージ
バイオマス利用におけるCO2の流れ

CO2削減事業イメージ
間伐材の集材場

CO2削減事業イメージ
木材チップ



> COMPANY INTRODUCTION 企業概要
> RECRUIT 採用情報